ipad版Photoshopの価格と料金体系、その操作性と違い

昨年、アドビがiPad向けのPhotoshopをリリースすると発表して1年!11月4日ついに配信開始いたしました!
今回のリリースでは、Apple Pencilやタッチでの使いやすさに特化した合成ツール&タッチツールを揃えたそうです。完全版というわけではなく、簡易版としてのスタートです。

編集したデータはクラウドへの保存となり、iPad OSは13.1以上で、iPad Pro、第5世代以降のiPad、iPad mini 4以降、iPad Air 2が対応しています。Apple Pencilは第1世代から利用できです。

Photoshopの価格について

価格ですが、月額が980 円(税別)で、すでにCreative CloudでPhotoshopのライセンスがある場合はすぐに使うことができます!また、30日間の無料体験版があるのでそちらで試すこともできます。

Photoshop iPad版無料体験のページへ

その他料金体系について

個人での購入を検討している場合は3つのプランが用意されています。(学生向け、法人向けプランもあり)

フォトプラン・・・写真に必要なすべてそろう
Photoshop、Lightroom、Lightroom Classic/20GBまたは1TBのクラウドストレージ Adobe Fontsフォントサービス/980 円/月(税別)

Photoshop
Photoshop/100GBのストレージ Adobe Fontsフォントサービス/2,480 円/月(税別)

コンプリートプラン・・・動画制作やデザインなどもされる方
Photoshop、Lightroom、Lightroom Classic、Illustratorなど20以上のアプリ/100GBのクラウドストレージAdobe Fontsフォントサービス/5,680 円/月(税別)

全てのプランに7日間の無料期間があります。

操作性は

実際に使用した方の感想がTwitterに上がっているので、確認してみましょう。

良いとする口コミ

・レイヤーが多くてもスクロールも拡大もスムースに操作できる

・パソコンよりも滑らかな動作

・ウェブデザインのデータや4200万画素のフォトレタッチの編集作業も快適

・プリセットブラシが描き味良かった

 

良くないとする口コミ

・操作性は良さそうだが、機能性としてはまだ実用レベルではない

・Pixelmaterの方が優秀

・昔のWebデザインカンプが読み込み不可、レイヤー構造・レイヤースタイル全て編集不可、これではPSDビューアではないか

様々な意見があったのですが、やはり操作性はいいが、機能面でまだ十分でない、実務では使えないというのが多かった意見のようです。

今後更なる進化を期待しつつ、気になる方は7日間の無料体験をぜひ試してみてください!

コメント