ふ~どの名前の由来と本名は?プロゲーマーの賞金や年収も【経歴】

11月5日、プロゲーマーのふ~どさんと「尻職人」のグラビアアイドル倉持由香さんが結婚したというニュースが飛びこんできました!なんと10年の交際期間を実らせての結婚といいます。

倉持由香さんは中学生の時にデビュー。なかなか売れない時期を過ごした後、2013年にコンプレックスだった大きなお尻を強調した「自画撮り」をTwitterに載せて一気に注目を浴びます。昨年は月に36万円のタワーマンションに引っ越して話題に。全ての仕事に全力で取り組むように自分を追い込むことためと語っています。

そんな倉持由香さんの結婚のお相手「ふ~どさん」とは誰なんでしょうか?ふ~どさんの名前の由来と本名、そして経歴や賞金、出身地についてお伝えしたいと思います。

 

名前の由来と本名は?

  

ふ~どさんの本名は阿井慶太(あいけいた)さんといいます。

 

「ふ~ど」と呼ばれるようになった由来は、高校生の時通っていたゲームセンターでいつもパーカーのフードをかぶってゲームをしていたため「フード君」と呼ばれるようになりました。

 
 

ふ~どさんの経歴は

 

ふ~どさんは千葉県船橋市の出身です。小学校高学年のころから近所にあるららぽーとの「ファミリーゲーセン」に通い、その腕を磨きました。休みの日は開店から行っていたといい、放任主義の両親もふ~どさんが顔見知りになっている店員がいるということで許してくれていたそうです。

 

高校でガチゲーセンに行くようになったふ~どさんは、格闘ゲームでのその圧倒的な強さで地元では一目置かれる存在になっていました。18歳のとき、「バーチャファイター4エボリューションセガ・オフィシャル全国大会格闘新世紀Ⅱ」千葉大会で優勝、全国大会に出場しました。

当時、ゲームファイター愛好家の支援者がいて全国に遠征なども積極的に行っていたそうです。

 
 

21歳のときSEGA公式の全国大会で個人戦優勝、その後も様々な大会で優勝を勝ち取り、その名を全国に知らしめることとなりました。

 

2009年にはついに海外へ。韓国企業の大会「ワールドサイバーゲームズ」中国大会の決勝で韓国選手を倒し、翌年フランスで開催の「World Game Cup」では、カリスマプロゲーマー、ウメハラを破ったのでした。

2011年に世界最大の格闘ゲーム大会「EVO」の「スーパーストリートファイターIV AE(アーケードエディション)」部門で優勝。2015年には「ガンスリンガー ストラトス2」公式大会優勝。2018年は『ストリートファイターV(アーケードエディション)』で再度優勝を手にしています。

 
 

2011年プロゲーマーとしてアメリカのゲーミングデバイスブランドのRazerと契約を結んだのですが、それまではゲーム攻略本制作の仕事をしていたそうです。そのため、毎日18時間もゲーム漬けだったそうです。

現在は格闘ゲームのプロプレイヤーチームのCygames Beastに所属しています。

獲得賞金と年収は?

 

ふ~どさんの獲得賞金は、昨年で約1500万円。

日本でのランキングは5位でした。1位の「ときど」さんは約2300万で、世界ランク1位のKuroKyさんですと、約4億5000円万円という驚くべき高額な獲得賞金です。

年収について、ふ~どさんはご自身のことを「日本でゲームだけで生計を立てている5人のうちの一人」と言っているので、獲得賞金とスポンサーからの収入等を合わせると2000万円以上にはなるようです!

ふ~どさんは、高額賞金の大会で優勝したらお店を作ると公言しているようで、現在「居酒屋」がいいなと思っているそうです。
人生も運ゲーと語るふ~どさんと倉持由香さんの末永いお幸せをお祈りします!

コメント