WANDS復活!コナンOPテーマ曲のレーベルと全シングルリスト

1991年に結成され、2000年に解体(解散)した人気バンドのWANDSが新メンバーを迎え復活します!

WANDSと言えば、中山美穂さんとコラボしてヒットした「世界中の誰よりきっと」をはじめ、多くのヒット曲を誕生させた伝説のロックバンドです。

今まで3回のメンバーの編成を経て、今回再結成されるのは第5期メンバーとなります。

 

それではWANDSの再結成1曲目についてタイトルや発表日、レーベルについて。そして復活後のライブイベントはいつか?内容などもお伝えします!

再結成一曲目のレーベルと発売日は

待望のWANDS再結成第一曲目となる「真っ赤なLip」のレーベルは GIZAスタジオの「D-GO」!そして、発売日は2020年1月29日です!

 

WANDSが今回復活することになった経緯には昨年、歌手のDAIGOさんがWANDSのヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」をカバーして話題になったことがきっかけとなりました。

それはファンだけでなくスタッフからもWANDS再結成を要望する声が上がり、プロデューサーのもとにも届いたことで新ボーカル上原大史さん加入の再結成となったのです。

 

上原大史さんの圧倒的な歌唱力はインディーズの頃から高い評価を受けてたとのことなので、その歌声を聞くのが楽しみですね!

 

今までリリースしたシングル曲一覧

 

新曲「真っ赤なLip」を含む全16シングル

 

1.  寂しさは秋の色 1991年12月4日発売

2. ふりむいて抱きしめて 1992年5月13日発売

3. もっと強く抱きしめたなら 1992年7月1日 発売

4. 時の扉 1993年2月26日発売

5. 愛を語るより口づけをかわそう 1993年4月17日発売

6. 恋せよ乙女 1993年7月7日発売

7. Jumpin’ Jack Boy 1993年11月17日発売

8. 世界が終るまでは… 1994年6月8日発売

9. Secret Night 〜It’s My Treat〜 1995年2月13日発売

10. Same Side 1995年12月4日発売

11. WORST CRIME〜About a rock star who was a swindler〜/Blind To My Heart

1996年2月26日発売

12. 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう 1997年9月3日発売

13. Brand New Love 1998年2月11日発売

14. 明日もし君が壊れても 1998年6月10日発売

15.「今日、ナニカノハズミデ生きている」 1999年3月31日発売

16. 真っ赤なLip  2020年1月29日発売

 

コナンのOPテーマ曲、ニューシングル「真っ赤なLip」は通常版とタイアップ版が発売され、タイアップ版はカップリング曲として、「時の扉」「もっと強く抱きしめたなら」のWANDS 第5期バージョンが収録されています!

WANDS復活後新メンバーは?

 

第5期の新メンバーの構成は、第1、2期でギター担当の柴崎浩さんと、第2、3期のキーボード担当の木村真也さん、そして今回初加入の大原大史さんです。

 

柴崎さんはレコードレーベルのBeing主催オーディションで最終選考に残っていたことが縁でWANDSを結成、その後ヤマハ音楽院に通っていた時からの知人である木村真也さんが第2期から加入、という流れになりました。

 

1997年初めに柴崎さんが脱退し、木村さんは新メンバーを迎えてWANDSを再開するも11月には解体(解散)となってしまったのです。

柴崎さんはT.M.Revolutionのライブでのサポートメンバーなど、木村さんはアニソンから演歌まで幅広い作詞・作曲・編曲などで活躍していましたが、結成を望む声からボーカルの大原大史を迎えての再結成となり11月13日の発表となりました。

 

復活後最初のライブイベントは

 

待望の第5期WANDSの初ライブは、11月17日(日)大阪で開催のフリーライブイベント DFT presents 音都 ONTO vol.6」 です!

 

DFT presents 音都 ONTO vol.6

場   所: 堂島リバーフォーラム 大阪市福島区福島1-1-17
日   時: 2019年11月17日(日)
時   間: 会場-14:30, 開始-15:00
問い合わせ: 06-6110-0111 (平日 10:00〜19:00)

 

フリーイベントなので、入場は無料です!このライブはYouTube LIVEでも生配信される予定です。往年のヒット曲に加え新曲も初披露されるので、会場へ行けない人もYouTube必見です!

 

第5期WANDS、今後の活動に注目したいですね!

コメント