虎ノ門ヒルズ駅開業日はいつで場所は?ナンバリングとゆるキャラも

日比谷線が開業して約56年ぶりにできる新駅が「虎ノ門ヒルズ駅」です。開業日は2020年6月6日(土)に決定しました!

中目黒方面行のホームからは地下歩行者通路を通り、「虎ノ門ヒルズステーションタワー(仮称)」やバスターミナルへも出れるようになる予定です。銀座線の虎ノ門駅に乗り換えもできるようになります。

来年の開業日はあくまでも東京オリンピック、パラリンピックの開催に合わせた暫定的なもので、最終的な感性は2022年になる予定です。そのため開業後も工事は続くことになります。

虎ノ門ヒルズ駅の場所


出典:朝日新聞

住所は東京都港区虎ノ門一丁目になります。
駅は、二つのホームそれぞれ、地上への出入り口一か所あります。中目黒行きホームは、虎ノ門ヒルズ森タワー、バスターミナルと銀座線の虎ノ門駅にへ行くことができる地下通路がつながります。

虎ノ門駅へは、約435M,徒歩で7分ほどかかります。

虎ノ門ヒルズのナンバリングは?

虎ノ門ヒルズの駅の駅ナンバリングは「H06」になり、霞が関駅~北千住間のナンバリングもH07~H22へと1つずつずれるようになります。

虎ノ門ヒルズ駅のゆるキャラ

虎ノ門ヒルズのゆるキャラはトラのもんです。

虎ノ門のゆるキャラはカモ虎課長です。

虎ノ門ヒルズ駅のゆるキャラはまだ決まっていません。
「トラのもん」が兼任するのか、新ゆるキャラが決まるのか、楽しみに待ちたいです!

虎ノ門ヒルズ駅ができる理由

 

そもそもなぜ「虎ノ門ヒルズ駅」ができるのでしょうか?

現在、虎ノ門ヒルズの最寄り駅というと日比谷線の「神谷町駅」か、銀座線「虎ノ門駅」ですが、決して近いとは言えない距離で3、400mほど離れています。

そこで新駅建設によりもっと便利に虎ノ門エリアを利用できるのです。

 

他にも大事な理由があります。それは来年行われる東京オリンピック・パラリンピックに向けて新駅を作ることにより、虎ノ門をオリンピックの玄関口にして虎ノ門エリアを更に発展させるという構想です。

虎ノ門ヒルズ駅にはバスターミナルも併設する予定になっており、利用する人のより充実した利便性を考えて計画が進められています。

 

ただ、一つ問題が懸念されているのは、建設が間に合うかということで、1996年に「西新宿駅」、1997年には「溜池山王駅」が新設されたのですが、それぞれ4~5年も着工から完成まで掛かっています。虎ノ門ヒルズ駅の完成が間に合うのかが心配されています。

 

虎ノ門ヒルズ駅の完成が待ち遠しいですね。

コメント