【紅白歌合戦2019】米津玄師作曲×嵐の順番と出演時間は?

米津玄師の作詞作曲で嵐が歌う「カイト」がNHK2020ソングに選ばれました。

そして、12月31日の紅白歌合戦の企画コーナーで、「嵐と米津玄師のドキュメント」として「カイト」の制作風景と嵐と米津玄師さんの対話の模様をVTRで紹介するという貴重なものです!

残念ながら米津玄師さんの歌は聞けないのですが、このドキュメンタリーは必見です。

このコーナーは38番目のゆずの次の企画コーナーで放送されます。昨年の時間と照らし合わせると米津玄師さんと嵐の出演は午後11時から11時5分くらいではないかと思われます!

米津玄師場×嵐カイトの撮影場所

 

収録はすでに終わっていますが、なんと東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場が撮影場所でした!

NHK2020ソング「カイト」とは

 

「カイト」は2020年、NHKのスポーツ番組だけでなく様々な番組で使用する予定です。もちろん、東京オリンピック・パラリンピックではこの楽曲が使用されます。

この曲は2020年と未来を担うアスリートと若者たちへの応援歌という意味が込められています。

米津玄師さんからのツイート

 

たった今、米津玄師さんからツイートがありました!

 

ご本人が当日歌わずドキュメンタリーだけなのをネットやツイートで色々と言われているようです。

冷静に
紅白に3曲も送り込む米津玄師さんの才能に脱帽なのと、日本のミュージックシーンに貢献してくれていること。
何より素敵な音楽で私たちを楽しませてくれていることが嬉しいと思いませんか。

当日が楽しみですね!

NHK12月31日11時~お見逃しなく!

コメント