チバニアンとは何かわかりやすく解説!地層の場所や見学方法も

1月17日に韓国・釜山で開催されたIUGS(国際地質科学連合)で、約約77万4000年前~約12万9000年前(新生代第四紀更新世中期)の地質年代の名称が世界的に「チバニアン(千葉時代)」と呼ばれることと決定されました。

日本の地名が地球の歴史の1ページとなり、世界の教科書にその名が乗ることとなったのです。


それでは、チバニアンとは何か?名前の由来、地層の場所と見学方法についてご紹介します!

 

チバニアンとは?

GSSPとは地質時代の区分を標準化するために世界で1か所認定しているものですが、今回地球で最後の地場逆転、つまり地球のS極とN極が入れ替わる現象が発生した更新世前期、中期の境界などがあげられこのGSSPとして千葉県市原市の地層「千葉セクション」が選ばれたのです。

 

「チバニアン」とは、地質年代の時代名を表すものです。
例えば、ジュラ紀はフランス・スイスにあるジュラ山脈から、カンブリア紀はウェールズのラテン語名からきています。

「チバニアン」は約77万4000年前~約12万9000年前(新生代第四紀更新世中期)の地質年代の名称と決定されました。
この「チバニアン」は世界で72カ所目のGSSPとなり、日本で認定されるのは初めてのことです。

 

国立極地研究所などの研究チームが2017年6月にGSSPとして申請し、今回チバニアンに決定となったのですが、ここへ至るまでには実に30年もの年月が掛かりました。

1990年ころから大阪市立大学熊井久雄教授(現名誉教授)が中心となって地元の人たちと協力しながら活動を進めたのでした。

なぜチバニアンに命名?


それではなぜ「チバニアン」と名付けたのでしょうか。

 

申請チームは「国際層序委員会ガイド」に従ってこの名前に決定したのですが、それによると

The name of a stage should be derived from a geographic feature in the vicinity of its stratotype or type area.
In English, the adjectival form of the geographic term is used with an ending in “ian” or “an”. The age takes the same name as the corresponding stage.

意訳:
ステージ名は模式地近傍の地理的な特徴に由来するべきである.
英語においては,地理的用語の形容詞型に対して,”ian”または”an”を単語末につける(以下略)。

とあります。

このガイドに沿って付けると「千葉」の地名に”ian”をつけて”Chibian(チビアン)”とするのが一番簡単でシンプルなのですが、日本語として適切とは思えない音が入ってしまう。そして、地元「チバ」の音も含まれなくなってしまうのです。

そこで、“Chiba”の形容詞型として”Chiban”に”ian”をつけて”Chibanian”としたのです。(”California”の形容詞型が”Californian”なのと同じ考え方)

 

磁場逆転とは簡単に

「千葉セクション」は77万年前に磁場逆転したことを示す痕跡がその鉱物に良好な状態で残っています。
地球の磁場を示すN極とS極は過去360万年の間に合計11回逆転したとされており、「千葉セクション」はその最後の逆転が起こった証拠とされています。

地元の研究者が約40年間研究を進め、堆積物に含有する磁石の性質がある鉱物が地層の上部では現在と同じ磁気の向きを示したが、地層の下部では逆になっていたの発見しました。そして、そこに磁場逆転の境になっているのを見つけたのです。

「千葉セクション」へ行くと、約77万年前の磁場逆転していた時期の地層を肉眼で見ることができますよ。

チバニアンの場所は?

「チバニアン」のある場所はこちらです。

住所:千葉県市原市田淵1157

JR内房線・五井駅から小湊鐵道・上総中野行に乗り、五井駅から14駅目で53分掛かります。

月崎駅からはバスなどはなく、徒歩となります。徒歩約20~30分くらいかかります。

目印としては「田淵会館」を目標として歩きます。
駅を背にして目の前の千葉県道172号大多喜里見線を右にひたすら歩いて進んでください。
途中で線路を渡り、道が突き当ったらまた右折し、まっすぐ「田淵会館」まで進みます。
人気のない道ですが、時々通る車がスピードを出していることがあるので車には気を付けて歩いてくださいね。

見学方法についてですが、チバニアンは自然にある養老川沿いの壁面の地層ですので、無料です。いつでも見ることができます。
ただ、服装ですが見るのに川に降りるので、濡れても大丈夫な服か着替えやタオル、長靴などを用意しましょう。

 

機会があればチバニアンに行って、77万年前の世界にひたってみませんか?

コメント