【国立大学入試2020】出願者数とセンター試験後の二次試験対策

2日間のセンター試験も終わり、いよいよ二次試験本番となります。
今年のセンター試験は難しかったとの声が多くの受験生から聞かれました。もし、センター試験で思うような点が取れなかったとしても落ち込まず、自分だけではないからと奮い立たせて二次試験に臨みましょう。

河合塾がセンター試験のデータをもとに今年2020年の国公立大の出願動向の予測をまとめました。

今回は、2020年国公立大前期志願者数と二次試験に向けての対策をお伝えします!

※2020年1月24日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2020年1月25日に再度公開しました。

2020国公立大全体の志望者数は?

志願者数の分析の前に、大学側の変更事項を知っておくことも必要です。

新設や改組による既存学部や学科の募集人員の変更がある場合は志願者の数が昨年と変わらなくても倍率が変わるので注意しましょう。

引用:河合塾(Kei-Net)より

「センターリサーチ」のデータから国公立大の志望動向を予想します。
国公立大前期入試の志願者は前年度と比べ96%、後期日程は前年度と比べ91%と大きく減少しています。

上の表は学部系統別の志望者の集計となっており、「医療技術」「総合・環境・情報・人間」だけが昨年度の志望者を上まわり、他の学部は全て減少となっています。
中でも、文系は全体的に志望者数が減少となっていて、「法・政治」「経済・経営・商」では特に減少率が高くなっています。

理系の「理」「工」は昨年と比べて変わらずとなっていて、「農」は大幅な減少となりました。

「医」「薬」は約10%の減少となっており、医学科は既卒生が減少しています。

逆に人気の分野は「情報分野」となっており、前年度と比べて10%以上の志望者増加がみられます。

しかし、このデータはセンターリサーチでのものなので、その時点では人気があっても入試の時には志願者がそれほど増加しなかったということもあります。増加傾向なのですぐに諦めるのではなく、注意してみていくようにしましょう。

難関10大学の志望者数は?

難関10大学の志望者は全ての大学で減少しています。特に、北海道大、東京工業大、一橋大はかなり志望者が減少しています。

東京大の志願者では、大学全体で昨年と比べ96%となっています。文科類の一類の志望者が増加していて、二類は減少となっています。

昨年度2019年度の入試で、二類の合格者の成績が平均点・最低点の両方、一類より高くなったために、今年は一類を志望する受験生が増えたとみられます。

理科類では一類と三類は昨年と変わらずで、二類では志望者が減少しています。

京都大の志望者は全体で昨年と比べ、97%となっているのですが、学部によって上下しています。文学部、法学部、経済学部ではそれぞれ志願者が減少したのですが、総合人間学部は昨年と比べ126%となっており、志望者数が大きく増加しています。

昨年まで3年間続いて志願者が減少していたのと、平均点がそれぞれ下がった英語、数学、国語3教科を合否判定には使わないとしていることが要因となっているようです。

また、理系学部に関しては工学部では昨年と変わらずでしたが、理学部、農学部をはじめとして志願者減少の学部がみられています。

二次試験対策は

二次試験の合格最低ラインは学校によって異なりますが、50%から70%の間が多く100%ではありません。本番でできる問題をいかに選び正解するかがカギです。

特に数学では難問はやらず、確実にできる問題からやる見極めが大事です。
絶対に解答できる問題と部分点を稼げる問題を分けることです。

英語は学校によって出題傾向が全く違うので大学の傾向に合わせ、直前テストゼミなどを使って対策を練りましょう。

東大、阪大、北大などは問題数が多いので、いかに早く解くかが重要です。そして、訳と作文が主な問題となっている場合はその表現力が問われます。
国公立大の英語では長文総合問題が出題され、説明や理由を書くという問題が大半となっています。

採点では国公立大の場合、複数の採点者によって一つの答案をみるため、客観的に採点することになり安心です。

二次試験までまだ時間はありますので、しっかりと志望校の対策を練って合格を勝ち取ってください!
過去の受験生のアンケートを見ても、センター試験後の今をどう過ごすのかがとても重要なのが分かります。センター試験で思うように点が取れなかった受験生で合格を手にした先輩はたくさんいます。第1志望に合格したいというモチベーションを高く持ち続けてこの辛い時期を乗り切りましょう。
(2020年1月25日記事修正、加筆しました)

 

センター試験2020の平均点と得点調整、ボーダーラインについてはこちらを参考にしてください。

センター試験2020平均点と得点調整は?ボーダーラインとA判定

センター試験の結果通知と平均点、得点調整についてはこちらを参考にしてください。

センター試験2020の結果通知はいつわかる?平均点と得点調整も

センター試験がC判定やD判定結果でも合格する方法についてはこちらを参考にしてください。
センター試験がC判定やD判定結果でも逆転合格する方法

センターリサーチ2020はいつわかるか、信憑性と判断基準についてはこちらを参考にしてください。
センターリサーチとは?2020はいつわかる?信憑性と判定基準!

コメント