マスク不足いつまで?いつ解消?どこで買えるか場所と買う方法!

新型肺炎コロナウイルスの影響でマスクが全国的に品薄になっています。更にはメルカリやAmazonでは10倍以上の値段でマスクが取引されています。

仕事でマスクが必要な人もおり、この状態は深刻です。

それでは、今回はマスク不足がいつまでか?いつ解消するか。どこで買えるかその場所と買う方法についてお伝えします!

岐阜のオーダーカーテン専門店「ディマンシェ」がカーテン生地で何度も洗って使えるマスクの製造販売を始めました!ネットで販売中です。1つ1200円(送料300円別途)(2020年3月9日追記)

マスク販売サイトはこちら

 

マスク不足いつまで?

2月3日、菅官房長官は会見で現在品薄状態のマスクについてコメントしました。

一般用のマスクについては、品薄の状態にあることを踏まえ、1月28日には厚労省および経済産業省から業界団体に増産の要請を行って、現在、国産主要各社は24時間体制で増産を図っていると報告を受けています。引き続き、生産、流通の状況をきめ細かく把握して、できる限り早く品薄が緩和されるよう、取り組んでいきたい。

マスク製造担当者からの情報で、現在通常の2~3倍のスピードでマスクの製造をしているようです。業界全体同様とのことで来週にはコンビニやドラックストアに出回るので転売品は買わないようにとのコメントがありました。

 

また、日本で売られているマスクのほとんどは中国製ということで、中国の工場での生産も急ピッチで進められているようです。

2週間、買いだめせず安心して待ちたいと思います。

マスク買う方法!どこにある?

 

マスクが買えたという地元の情報をお伝えします!

 

 

 

 

 

 

2020年2月4日 午前11時現在の情報ですが、まだ探せば作業着やさんや地方のドラッグストア、病院などには売っているようです。

ただ、また買い占めをしてしまう人がいると品薄状態が広がってしまうので、常識の範囲で購入しましょう。

 

 

コロナウイルス対策でマスクの予防効果について、マスクは何でも大丈夫なのか?ピッタマスクの予防効果と消毒薬の効果についてはこちらをご覧ください。

コロナウイルス対策でマスクの予防効果は?ピッタマスクと消毒は?

コメント