コロナウイルス!ダイヤモンドプリンセスの客室や食事!旅費の値段

新型コロナウイルスに感染した80歳の香港人の男性が乗船していた客船「ダイヤモンドプリンセス」内で新たに10人の感染が確認され、乗員乗客約3700人が下船できず最低でもあと14日間は船内待機となる模様です。

今後どのくらいの感染者数になるのか心配されるところです。

ダイヤモンドプリンセスは日本で作られ、ホテル・オークラの内装関係者も関わった豪華な船内のイギリス船籍の客船です。

客室はどのようになっていて、豪華なツアー料金はいくらなのでしょう。それではこれからダイヤモンドプリンセスについてお伝えします。

ダイヤモンドプリンセスの豪華な船内

◆客室

こちらはジュニアスイートの客室です。

◆レストラン

時間をずらし入れ替え制でこちらで食事をとります。
他にもレストランは何か所かオプションでありますが、基本的にはこちらで取ります。

やはりこのような環境なので、感染はまぬがれないと思われます。

◆ホール

こちらではショーで楽しんだり、船内の説明を聞いたりとここもやはり密閉された空間に船内の乗客が大勢集まるので感染してしまうのでは。

ツアー料金は?

今回の16日間東南アジアクルーズでの料金です。

部屋のタイプによって料金には差があるのですが、一番リーズナブルな部屋で25万円、ちょうど料金的に中間ではジュニア・スイートの部屋が58万円一番豪華な部屋では138万2000円という料金です。

日本船の飛鳥や、日本丸は更に費用が高額となり、ダイヤモンドプリンセスは客船としては比較的リーズナブルな方に入ります。

現在の中での様子は?

本日2月5日の客室に運ばれたお昼のメニューがツイートされていました。

 

 

船内に閉じ込められている皆さんは不安な状態で過ごされていると思います。
感染者がこれ以上増えないことを祈るばかりです。

  
   
今回のダイヤモンドプリンセスの航海ルートと乗員乗客のコロナウイルスの感染状況、感染者20人の搬送先についてはこちらをご覧ください。
横浜クルーズ船ルートとコロナウイルス肺炎の感染状況!搬送先も

コメント