新型コロナでJRきっぷ払い戻しの手数料は?キャンセルの方法も

新型コロナウイルスの感染拡大が更に進んでおり、外出自粛要請が出ていますが、すでに旅行のきっぷを購入してしまっている人も多いと思います。

通常、「きっぷの払い戻し」には手数料が発生するのですが、新型コロナウイルス感染をさけるために旅行自粛でのきっぷの払い戻しは無料ですることができます。

それでは、どのようにJRきっぷの払い戻しをすれば無料となるのか?キャンセルの方法をお伝えします。

 

きっぷの払い戻し無料に

 

2020年2月27日午後以降に払い戻し希望する場合、①~④に該当する場合は手数料無料となります。

⑴ 外務省による新型コロナウイルスに関する渡航中止勧告又は退避勧告の発出を事由にご旅行を見合わ
せるお客さま
⑵ 新型コロナウイルスの罹患に伴い、ご旅行を見合わせるお客さま
⑶ 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にイベント等が中止、延期又は規模縮小等が決定したことを事由に、ご旅行を見合わせるお客さま
⑷ 新型コロナウイルスへの感染防止を事由としてご旅行を見合わせるお客さま


4月7日の緊急事態宣言にともない、4月7日以前に購入したきっぷについて

有効期限が過ぎても有効期間終了日の1カ月後まで払い戻しすることができます。

● 特措法に基づく緊急事態宣言により外出自粛要請等の措置が採られていることに伴い、上記の各乗車券類のうち、次の条件の全てを満たすものついては、2020 年4月7日に払いもどしのお申し出があったものとして取扱います※。

⑴ 緊急事態宣言の発出に伴う外出自粛を事由とする払いもどしのお申し出であること。
⑵ 4月7日以前に購入した乗車券類であること。
⑶ 特措法に基づく緊急事態宣言に基づき「新型インフルエンザ等緊急事態措置」が実施される期間(特措
法第 32 条第 1 項第 1 号に定める緊急事態措置期間)が乗車券類の有効期間に含まれていること。

※ 上記の期間の最終日の翌日から起算して1ヵ年以内に駅窓口で払いもどしをお受けください。

これにより、上記の乗車券類についてはその有効期間の経過後であっても、後日払いもどしをお受けになる
ことができます。なお、指定席特急券等、座席の指定を受けた乗車券類の場合であっても、駅窓口における
指定席の取り消しを受けることなく、2020 年4月7日を払いもどしのお申し出日として取り扱います。

指定席も同じく、事前キャンセルしなくても払い戻しできます。

 

きっぷをネット予約した場合の注意点

窓口できっぷを購入した場合は、同じく最寄りのJR駅の窓口で手続きをしますが、
えきねっとなどネットで予約した場合、「えきねっと」をはじめ、ほとんどのネット予約システムは「緊急事態宣言による払い戻し手数料無料」に対応していません。

そのため、ネット上でキャンセルした場合、通常の手数料がかかってきてしまいます。

また、きっぷの発車時刻までにきっぷを発券しなかった場合でも全額が引き落とされてしまいます。

「払い戻し手数料、無料の特例」を使ってキャンセルするには、ネットではなく、それぞれのサポートセンターへ電話をするか、みどりの窓口へ行って手続きをするようにします。

ただし、現在、外出自粛要請が出ているのですぐにキャンセルするために駅に行く必要はありません。

注※ 「エクスプレス予約」「スマートEX」はシステム上で無料キャンセルができます。

 

きっぷ払い戻しの方法

 

駅や旅行センターなどの窓口で購入した場合は、最寄りの駅や旅行センターでの手続きとなります。

「エクスプレス予約」「スマートEX」以外で、ネット予約した場合に無料でキャンセルするには、対応窓口へ電話してください。

JR北海道・・JR東日本

①えきねっとで予約した場合・・・「えきねっとサポートセンター」へ電話してキャンセル。

●えきねっとサポートセンター

電話番号:050-2016-5000
営業時間:8:00~22:00

②新幹線eチケットサービスで予約した場合

・発券前・・・「新幹線eチケットサポートセンター」へ電話してキャンセル。

●新幹線eチケットサポートセンター
電話番号:050-2016-5011
営業時間:5:30~23:30

・発券後・・・きっぷと登録したクレジットカードをもって「みどりの窓口」でキャンセル。

 

東海道・山陽新幹線

 

・発券前・・・「エクスプレス予約」「スマートEX」で予約した場合は、システム上でキャンセル。

・発券後・・・きっぷと登録したクレジットカードをもって「みどりの窓口」でキャンセル。

 

JR東海・JR西日本・JR四国の在来線

 

e5489サポートダイヤルへ電話してキャンセル。

●e5489サポートダイヤル
電話番号:0570-00-5490(有料)
※固定電話からは市内通話料金
または
電話番号:06-4960-9866(有料)
営業時間:営業時間 8:00~22:00 年中無休

 

JR西日本の新幹線(エクスプレス予約・スマートEX以外)

 

①e5489サポートダイヤルへ電話してキャンセル。

●e5489サポートダイヤル
電話番号:0570-00-5490(有料)
※固定電話からは市内通話料金
または
電話番号:06-4960-9866(有料)
営業時間:8:00~22:00 年中無休

②駅窓口でのキャンセル。

 

JR九州

 

みどりの窓口でのキャンセル。

●JR九州インターネット列車予約案内センター
電話番号:050-3786-8814
営業時間:8:00~20:00

駅でのキャンセルの場合は、現在、外出の自粛要請中なのですぐに駅に行かなくても後日、対応してもらえます。(4月8日以前に購入したきっぷ)

今は「ステイホーム」を心がけ、感染の収束のため一人一人自覚して行動しましょう。

コメント