シャープマスク|登録できない!つながらない高い?再開と抽選販売も

SNS上ではシャープのマスクが買えない、サイトにつながらないとの声が多く上がり、かなり混乱しているようです。

アクセスの集中により、サーバーがダウンしてしまったのが原因ですが、「シャープマスク難民」という言葉まで言われるようになりました。

 

シャープのマスク販売のサイトは「COCORO STORE」ですが、つながらない状態が続いています。

シャープでは22日中の販売再開を目指すとTweetしていましたが、23日になっても見通しはまだ立っていません。

 

また、シャープのマスクは高いという声も聞こえてきます。

1枚あたり、約79円のマスクとなりますが、これは安いのか高いのか賛否両論のようです。

また、抽選販売した方がいいという声も聞こえます。

 

今回は、シャープマスクの現状について、シャープマスク難民の声とシャープ担当者の説明と合わせてお伝えします!

「COCORO STORE」につながらない?

4月21日からSHARP COCORO LIFEのECサイト「COCORO STORE」で一般販売を開始しましたが、アクセス集中で22日にはサーバーがダウンしてしまい、つながらない事態になってしまいました。

 

 

23日午前10時現在もまだ復旧はしていません。

22日、シャープのAIoT家電の機能が一部のユーザーで使えないトラブルも発生してしまったようです。

「AIoT」とは、シャープが作った造語で、「AI(Artificial Intelligence=人工知能)」と「IoT(Internet of Things=モノのインターネット)」を組み合わせた言葉です。

スマホからエアコン操作をしたり、スマホにダウンロードしたレシピで調理家電を操作したりできるのですが、一部のユーザーでその操作ができない状態になってしまいました。

再開の予定はシャープの「COCORO STORE」で告知されます。

「COCORO STORE」はこちらから

 

シャープのマスクは高い?

シャープ製のマスクは

2,980円(税別) + 298円(消費税) + 660円(送料) = 3,938円

ひと箱50枚入りなので、1つ約79円です。

この価格を高いという人もいるようです。

 

 

 

 

 

・日本製としても使い捨てマスクなのに高い
・消費税と送料を入れると高い

という声が!

シャープからもこのようなツイートがありました。

 

 

液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造されたマスクで、衛生面では万全ですね。

価格が高い要因には、不織布などの原材料が高騰していることや送料が値上げしていることがあるようです。

 

抽選販売はある?

 

抽選販売の予定はなく今までそのような案内もなかったのですが、あまりに購入できないため、抽選を望む声が上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

・先着では難しい、抽選にすべき・田舎で回線弱い人には勝ち目がない

・一度買った人は買えないようにしてほしい

・開始時間に殺到するのは予想できたはずで、その時間に申し込めない人に考慮してほしかった。通勤せざるを得ない人も買えない。

といった声がありました。

 

23日午前10時現在、まだ再開のめどは立っておりません。

再開の告知はココロライフにて案内されますので、購入希望の場合は更新を確認してください。

シャープ「COCORO LIFE」マスク販売サイト

コメント