プロ野球開幕前!広島・中日・楽天・オリックス練習試合生配信!

新型コロナウイルスの影響が選手達にも広がり、長らく試合を行うことの出来なかったプロ野球ですが、遂に6月19日の開幕が決定しました!

当面は無観客で試合を行うとのことなので、テレビやネットを通じて選手たちやチームを応援していきましょう。

更に、開幕が待ちきれない野球ファン達のために6月の2日~14日に渡って広島、中日、オリックスの3球団のホームスタジアムにて行われる、ここに楽天を加えた4球団による練習試合が全て完全生中継されることとなりました。

今回は、プロ野球開幕までの経緯や各球団の様子や取り組み、そして練習試合をネットで観戦する方法についてお伝えします!

プロ野球開幕に至るまでの概要

今年のプロ野球は元々、3月20日開幕となる予定でした。

しかし、新型コロナウイルスの影響で専門家チームから「延期が望ましい」との指摘を受け、東日本大震災によって延期が決定した2011年以来の延期となりました。

また、3月26日には阪神の藤浪晋太郎選手がコロナウイルス陽性であったことが発表され、球界初の感染者が出ました。

藤浪選手は嗅覚や味覚の異常から自身の感染を疑い自己申告したことも話題となり、コロナウイルスへの知識を民衆へ広げる効果をもたらしました。

全員が陰性であることが前提で当初は4月27日の開幕を目指したプロ野球ですが、このことからより慎重な対応を行うべきだと判断されました。

更に、緊急事態宣言などの影響を鑑みて協議が重ねられた結果、選手の選出が困難であるなどの理由から7月のオールスターゲームは史上初の中止が決定しました。

様々な紆余曲折に延期が重なりましたが、各球団の選手や監督、関係者各位の努力が実り遂にプロ野球開幕が決定しました。

今後はコロナウイルスの第2波、第3波の影響を考慮して柔軟な対応が求められますが、それでもスポーツ界で先陣を切った形となり、期待が寄せられています。

広島、中日、楽天、オリックス各球団の様子や注目選手

 

各球団のコロナウイルス下での動向についてお伝えします。

広島

広島東洋カープは、コロナウイルスの影響を鑑み一軍の練習はグループを2つに分け、1勤1休で交互に練習していく方針を取り感染拡大防止に努めています。

広島は、一昨年のセ・リーグ3連覇から一転、昨年は最終戦績4位と不本意な結果を残しました。

 

次世代の注目選手である昨年球団の高卒新人記録を塗り替えた小野海斗選手や2017年ドラフト2位である山口翔投手への期待も集まり、今年は王座奪還を狙っていくことでしょう。

中日

中日ドラゴンズは一時活動休止にもなっていましたが4月8日から分散型の練習を再開、グラウンド外でのマスクや手袋着用を徹底することでウイルス対策に臨んでいました。

昨年の反省を活かし野手陣はバッティングの強化を徹底、球界でも前例のない新人での開幕捕手を目指し存在感を強めている群司選手や、開幕投手の指名を受けた大野雄大投手にも期待がかかっています。

また中日ドラゴンズの華とも言えるチアドラゴンズですが自粛期間中は各自が個別で練習、当面は無観客の中でパフォーマンスを行うことになっています。

楽天

東北楽天ゴールデンイーグルスは、12球団の中でも唯一、一時的に事務所を閉鎖し完全に休止した球団です。

選手の外出自粛などにも早い段階で取り組んでいたことからコロナに対する高い防疫意識としっかりした対策が伺えます。

今年はプロ入り2年目から抑えの要としてチームに貢献してきた松井投手が先発復帰することや、新主将に指名された茂木選手に注目が集まっています。

オリックス

オリックス・バファローズは最も早く紅白戦を開始し、パイプ椅子でベンチを増設することやマスク着用の徹底、ハイタッチ禁止の代わりとしてエアタッチを行うなど対策の徹底ぶりも見せています。

2017年にドラフト1位指名を受けるもその年に肘の故障からチームを離れ、完全復活を目指す田嶋投手などに注目が寄せられています。

プロ野球開幕前の練習試合を見る方法

6月19日のプロ野球開幕が待ちきれない人のために、開幕前に行われる4球団合同で行われる練習試合を15試合全て観戦する方法を紹介します。

4球団の練習試合はJ SPORTSにて完全生配信されます。

J SPORTSは各ジャンルのパックから見たい配信パックを選択し、無料会員登録もしくはログインしてからカード等で支払うことで配信を視聴できる他、全てのパックが見られるお得なプランもあります。

今回のプロ野球の練習試合を見たい場合は野球パックを選択し、月額1800円25歳以下なら900円で視聴できます。

アマゾンプライム会員であればJ SPORTSには14日間の無料お試し期間が存在するので、初回の人は無料で見る事も出来ますが、無料期間中に解約を行わないと有料プランに更新されてしまうので注意して下さい。

無料体験の申し込みはこちらになります。

今回はプロ野球開幕決定に伴い、各球団についてや練習試合の観戦方法についてまとめてみました!

コロナウイルスによって日本中が苦しむ中、球界においてもそれは例外ではなく全ての球団にとって試練の年になることが予想されます。

緊急事態宣言解除がなされ、スポーツ界でも先陣をきって活動を再開したプロ野球には、今年はより一層の注目が集まることでしょう。

コメント