高校野球の甲子園交流試合とは?出場32校の中継予定と大阪桐蔭の日程!

6月10日、高野連(日本高等学校野球連盟)が「2020年甲子園高校野球交流試合」を阪神甲子園球場で開催すると発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、今春の第92回選抜高校野球大会が中止となり、出場予定だった32校からは悲しみの声が上がっていました。

そんな32校の特別救済措置として、今回の甲子園交流試合が設けられた形になります。

高野連の八田英二(はった えいじ)会長は「新たな結論は私たちの挑戦とも考えてもらいたい」としています。

注目の大阪桐蔭を含む試合日程は、8月10日〜12日、15日〜17日となっており、この中の何日に大阪桐蔭が行われるかはまだ発表になっていません。

 

それでは今回は、高校野球の甲子園交流試合の出場32校・中継予定・日程についてお伝えします!

 

高校野球の甲子園交流試合とは何?

 

まず初めに、甲子園交流試合交流試合とは何であるか、簡単に解説していきますね。

上でも触れたように、6月10日に高野連が「2020年甲子園高校野球交流試合」の開催を発表しました。

 

開催は8月、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場での開催となる予定です。

3月11日、今春の第92回選抜高校野球大会の中止が正式発表された時、八田会長は第32校に対して「何らかの形で甲子園の土を踏ませてあげたい」と発言。

しかしその後も、新型コロナウイルスの感染拡大は留まるところを知らず、4月には緊急事態宣言が出されました。

高校球児たちは休校措置のために部活動もできず、選手権大会・夏の甲子園の出場を懸けた各都道府県の大会も5月20日に中止が決まりました。

ただ、5月14日に39県、25日には全国で緊急事態宣言が解除され、政府からもイベント再開へ段階的に拡大していくガイドラインも出されました。

こうした状況を鑑みて、八田会長は救済策を検討、今回の甲子園交流試合の開催に至ったというわけです。

 

今回の甲子園交流試合では、春の選抜高等学校野球大会に決まっていた32校が26の都道府県から参加します。

それは言い換えれば、残りの21の府県は甲子園の土を踏むことができないということです。

この21の府県を救済しようとする動きはもちろんあったのですが、どれもハードルが高く、実現には至りませんでした。

高野連の事務局長である小倉好正(おぐら よしまさ)氏は「センバツ出場校が甲子園で1試合やる。それが最優先」と話しています。

現3年生の進学や就職、今後の進路なども考慮して、今大会は公式戦扱いとなるとのこと。

八田会長は「全国の三年生の代表として、精いっぱいプレーしてほしい」としています。

今回の甲子園交流試合に出場する選手たちには、そういう意識を持って頑張っていただきたいですね。

 

高校野球の甲子園交流試合、出場32校は?

次に、甲子園交流試合の出場32校について解説していきます。

甲子園交流試合に出場する32校は以下の通りです。

一覧をどうぞ。

北海道(1枠)

白樺学園

東北(2枠)

仙台育英(宮城) 

鶴岡東(山形)

関東(5枠)

健大高崎(群馬)

山梨学院(山梨)

東海大相模(神奈川)

桐生第一(群馬)

花咲徳栄(埼玉)

東京(1枠)

国士舘(東京)

東海(3枠)

中京大中京(愛知)

県岐阜商(岐阜)

加藤学園(静岡)

北信越(2枠)

星稜(石川)

日本航空石川(石川)

近畿(6枠)

天理(奈良) 

大阪桐蔭(大阪) 

履正社(大阪) 

智弁学園(奈良) 

明石商業(兵庫) 

智弁和歌山(和歌山) 

中国(3枠)

倉敷商(岡山) 

鳥取城北(鳥取) 

広島新庄(広島) 

四国(2枠)

明徳義塾(高知) 

尽誠学園(香川) 

九州・沖縄(4枠)

明豊(大分) 

大分商(大分) 

創成館(長崎) 

鹿児島城西(鹿児島) 

21世紀枠(3枠)

帯広農(北海道) 

磐城(福島) 

平田(島根) 

以上が一覧となります。

どうしても出場32校の一覧が見たい! という方のためにまとめておきます。

甲子園交流試合、中継予定と日程は?

最後に、甲子園交流試合の日程・中継予定について解説していきます。

まず日程ですが、8月10〜12、15〜17の6日間で史上初のプランとなります。

1日に試合は3試合以内で、各校1試合ずつを無観客で行います。

組み合わせ抽選は7月18日とのことです。

出場校が参加しての開会式は行われませんが、今後はリモート開会式などが検討されています。

中継予定については、現在「未定」となっています。

例年、夏の甲子園中継やダイジェスト番組である「熱血甲子園」を放送しているABCテレビ(テレビ朝日系)は、交流試合の中継などについて「現時点ではすべて未定」としています。

選抜高等学校野球大会を中継するMBS(TBS系)も「現在調整中」。

春夏両方の大会を放送するNHKも「現在検討中」としています。

甲子園交流試合の中継予定については、今の所(6月11日現在)どうなるかわからないというのが結論です。

甲子園の醍醐味といえば、球児たちのドラマと熱い実況ですから、やれるならぜひともやっていただきたいところです。

甲子園交流試合とは何か・出場32校・中継予定と日程について解説させていただきました。

突然のことで、「甲子園交流試合って何だろう」と思った方も多いと思います。

 

甲子園は高校野球たちの晴れ舞台ですから、新型コロナウイルスの影響で大会の中止が決定した時の球児たちのショックは相当なものだったでしょう。

今回の甲子園交流試合は、彼ら球児たちにとってはさぞ嬉しい知らせだったことでしょう。

甲子園交流試合に出場する選手には、世界に渦巻くコロナ禍を吹き飛ばすような活躍を期待したいですね。

コメント