米津玄師STRAY SHEEPの収録曲一覧とアートブックやお守り盤とは?

この記事では、米津玄師さんのアルバム『STRAY SHEEP』の収録曲一覧や、アートブックとお守り盤について解説していきます。

8月5日、米津玄師さんの新アルバム『STRAY SHEEP』が発売され、色々なところで大きな話題となっていますね。

米津玄師さんといえば、今の日本を代表するシンガーソングライターであり、話題になるのは至極もっともだといえます。

米津玄師さんの新アルバム『STRAY SHEEP』には、現代を生きる日本人なら誰もが耳にしたことがあるような曲が目白押しです。

ファン必見の「アートブック盤」「お守り盤」なども、しっかり理解しておきましょう。

米津玄師さんの『STRAY SHEEP』収録曲一覧!

まず初めに、米津玄師さんの新アルバム『STRAY SHEEP』の収録曲一覧について解説していきます。

8月5日の前日である8月4日は、この新アルバム『STRAY SHEEP』のいわゆる「フラゲ日」だったのですが、なんとフラゲ日に出荷が100万枚を突破してしまうほどの人気ぶり。

米津玄師さんがアルバムを出すのは2年9ヶ月ぶりということで、今回の新アルバム『STRAY SHEEP』はファンの方々が待ち望んでいたものだったようですね。

では、そんな新アルバム『STRAY SHEEP』の収録曲一覧を見ていくことにしましょう。

 

-CD-(全形態共通)

01. カムパネルラ

02. Flamingo (ソニーワイヤレスヘッドホンCM)

03. 感電 (TBS系金曜ドラマ「MIU404」主題歌)

04. PLACEBO + 野田洋次郎 (野田洋次郎とのコラボ楽曲)

05. パプリカ (Foorin「パプリカ」のセルフカバー)

06. 馬と鹿 (TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌)

07. 優しい人

08. Lemon (TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌)

09. まちがいさがし (菅田将暉「まちがいさがし」のセルフカバー)

10. ひまわり

11. 迷える羊 (大塚製薬「カロリーメイト」CMソング)

12. Décolleté

13. TEENAGE RIOT (ギャツビーCM)

14. 海の幽霊 (映画「海獣の子供」主題歌)

15. カナリヤ

こう見るとなんとも壮観というか、米津玄師さんをよく知らない方であっても、一度は耳にしたことがあるような曲ばかりですね。

アルバムパッケージが100万枚を越えるのは自身初であり、オリジナル・アルバムである今回の新アルバム『STRAY SHEEP』が今後どこまでセールスを伸ばしていくのかが注目されます。

「アートブック」「お守り盤」とは?

次に、米津玄師さんの新アルバム『STRAY SHEEP』の「アートブック」「お守り盤」について解説していきます。

米津玄師さんの新アルバム『STRAY SHEEP』にはいくつかバージョンが存在しており、それが「通常盤」「アートブック盤」「お守り盤」の3つです。

それでは、一つ一つ解説していくことにしますね。

「通常版」は読んで字の如くで、特になにか特典があるというわけではなく、普通のCDです。

3つのバージョンの中では一番廉価な3300円となっており、曲だけを聞きたいという方はこれを購入すればよいのではないでしょうか。

「お守り盤」というのは初回生産限定盤であり、CDの他にボックスとキーホルダーが付属します。

その代わり値段は4950円であり、通常版よりも高い値段設定となっています。

残るは「アートブック盤」ですが、こちらも「お守り盤」同様、初回生産限定盤となっています。

アートブック盤にはCDの他、Blu-ray Discとアートブックが付属します。

Blu-ray Discはアートブック盤にのみ付属されており、ライブ映像とミュージックビデオが収録されています。

収録されているライブ映像は、以下の通りです。

[LIVE VIDEO]

米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃

2019/3/11 幕張メッセ展示ホール

01. Flamingo

02. LOSER

03. 砂の惑星

04. 飛燕

05. かいじゅうのマーチ

06. アイネクライネ

07. 春雷

08. Moonlight

09. fogbound

10. amen

11. Paper Flower

12. Undercover

13. 爱丽丝

14. ピースサイン

15. TEENAGE RIOT

16. Nighthawks

17. orion

18. Lemon

EN1. ごめんね

EN2. クランベリーとパンケーキ

EN3. 灰色と青

[MUSIC VIDEO]

01. Lemon

02. Flamingo

03. TEENAGE RIOT

04. 海の幽霊

05. パプリカ

06. 馬と鹿

Blu-ray Discがついている都合上、値段も7480円と3つのバージョンの中では一番高い値段設定になっています。

ちなみにですが、どのバージョンを購入した場合でも、先着購入特典としてクリアファイルを入手することができます。

ですが、新アルバム『STRAY SHEEP』は大人気ということですから、先着購入特典がどうしても欲しいという方は、お早めにご注文をしましょう。

 

『STRAY SHEEP』の「通常盤」の購入はこちらからどうぞ

 

 

『STRAY SHEEP』の「アートブック盤」の購入はこちらからどうぞ

 

 

『STRAY SHEEP』の「お守り盤」の購入はこちらからどうぞ

 

 

 

米津玄師さんってどんな人?

最後に、米津玄師さんがどんな人なのか、軽くおさらいしておきましょう。

米津玄師さんは2009年、「ハチ」という名前のボカロPとしてニコニコ動画で活動を開始しました。

代表曲として「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などを制作しており、ボカロPとしては非常に高い知名度を持っていました。

 

2012年、本名である「米津玄師」として活動を開始し、ボカロシーンで培ったサウンドメイクによって現代の音楽シーンに影響を与えました。

TBS系ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として「Lemon」を書き下ろし、日本に大きな話題を呼びました。

他にも「打上花火」「ピースサイン」「Flamingo」「馬と鹿」など多くのヒット曲を排出。

最近では「NHK2020ソング」として「カイト」を国民的グループ「嵐」に提供するなど、積極的に活動しています。

 

 

この記事では、『STRAY SHEEP』の収録曲一覧や、「アートブック盤」「お守り盤」などについて解説させていただきました。

米津玄師さんは今もなお、その勢いを失うことなく積極的に活動しており、これからますますの躍進が期待されます。

コメント