オーバーオールズ代表の赤澤岳人とは?目黒のアートストアと通販も!

本日8月16日、情熱大陸でアートユニットのオーバーオールズが放送されます。

オーバーオールズは壁画やオフィスアートなどを運営する画家の山本勇気さんと会社代表で営業の赤澤岳人さんを中心として運営する会社です。

代表の赤澤岳人さんは、司法試験を何年も挑戦した後、人材派遣会社の営業を経てオーバーオールズを立ち上げた異色の社長です。

 

今回は、オーバーオールズの赤澤武人さんについての今までの経歴、そして目黒にあるオーバーオールズのアートストアや通販できるオンラインストアについてもお伝えします!

 

オーバーオールズの赤澤岳人さんについて

オーバーオールズ代表の赤澤岳人さん(39歳)の経歴をご紹介しましょう。

赤澤さんは1981年京都に生まれました。
中学は名古屋の国立中学に進み、高校ではお笑いとファッションにはまり、ひたすらお笑いを聞いて過ごしていました。

大学生になって周りが就職活動をし始めたので、自分もアパレルの会社を一つだけ受けたのですが、みんながリクルートスーツを着て受けているところに自分だけデニムで受けて見事不採用。

 

「ジーパンの会社の選考を受けたのに、リクルートスーツを求められる意味がわかりませんでした。あなたたちアパレル企業でしょ? この国の就職って何でこうなの? と疑問しかありませんでしたね」

 

今度は法科大学院を受けなおし、特待生で合格。

その後3回の司法試験にチャレンジするも、不合格。

そして、将来に対する不安やストレスのせいでうつ病になってしまい、引きこもりとなってしまったのです。

そんな時、当時の彼女で現在の奥様の後押しもあって大手人材派遣会社パソナの営業として勤務することになります。

最初はパソコンさえ支給されなかったのが、がむしゃらに真面目に勤務し、新規事業部の責任者を務めるまでになりました。

35歳になったころ、会社を立ち上げると言ってたけどいつやるの?との彼女の言葉で、
仕事について相談を持ち掛けられていた山本勇気さんと現在のオーバーオールズの会社を設立したのです。

赤澤さんは、アートについては詳しくなく、営業で客と話をしていても知らないことばかりだそうです。
でも、自分の仕事には誇りを持っていると言います。

そして、自分はアートプロモータとして自分より仕事ができる人間はいないとも。

 

オーバーオールズ目黒アートストア

 

オーバーオールズのショップが今年の2月にオープンしました。

1F はアートのセレクトショップとなっており、オーバーオールズの世界を買うことができます。
2Fは新感覚の教えない絵画教室ですが、現在は感染防止のため休止中となっています。

住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-2-17
営業:平日 13:00-20:00 土日祝 11:00-20:00
※不定休となっています

オーバーオールズショップ公式サイトはこちらから

 

オーバーオールズオンラインストア

オーバーオールズオンラインストアでは山本勇気さんの絵やTシャツやオーバーオール(服)などを買うことができます。

アート作品なので高価ですが、オーバーオールズの世界観を自宅に持てるなんて素敵ですよね。

ぜひ見てみてください!

オンラインストアはこちらから

 

今回はオーバーオールズ代表の赤澤岳人さんについて、そしてオーバーオールズのアートストア、オンラインショップについてお伝えしました!

型にはまってない、全力でアートで日本を元気にしようとする赤澤さんは素敵だと思います!

コメント