白髪染めで白髪が増える?頭皮を傷めず使う方法を毛髪診断士が解説!

カラートリートメント

インターネット上で白髪染めについて調べようとすると、「白髪染めを使ったことで白髪が増えた!」という悲しい意見を目にすることがあります。

白髪染めで白髪が増えるわけではありません。しかし、誤った方法で白髪染めを使うと頭皮に炎症が起きてしまい、白髪の増大に繋がることも…。

白髪染めで白髪が増えるという噂について、白髪を増やさないために頭皮を傷めずに白髪染めを使う方法について、毛髪診断士TAKUMIが解説します。

白髪染めで白髪が増えるのは本当か?

白髪染めで白髪が増えるという噂は本当なのでしょうか。

毛髪診断士TAKUMIの答えは、「白髪染めを正しく使えば白髪が増えることはない」です。

白髪染めで白髪が増えるということはない

どのタイプの白髪染めでも、正しい使い方を守れば白髪染めの成分が毛根を傷めるようなことはありません

ただし、自宅でセルフの白髪染めを行う場合は、しっかりと洗い流さないと残った染料によって頭皮が炎症を起こす可能性があるので気をつけましょう。

アレルギー物質に反応する可能性はある

白髪染めを使って体調不良になったという声もあります。

これは嘘ではなく、ジアミンアレルギーというアレルギー反応によるものが多いです。

ジアミンとは、ヘアカラー(酸化染毛剤)に含まれる成分のこと。

一発で発症することもあれば、数年染め続けている中で頭皮にしみたり、かゆみを感じたりすることがあります。

アレルギーのような症状が出たらすぐに使用をやめましょう。

ジアミンを含まない白髪染めも多くあるので、その中から選ぶとジアミンアレルギーの心配はありません。

美容院で白髪染めをすると白髪が増える?

美容院で白髪染めをする場合でも、白髪が増えるということはありません。

美容院で使われる白髪染めも、市販で売られている白髪染めも成分に大きな差はないからです。

しかし、前述したようにセルフの白髪染めの後に洗い残しがあると、頭皮がかぶれたり、炎症が起こることがあります。

セルフでも美容院でも、白髪染めの後の洗い流す工程が大事なんです。

心配なら低刺激タイプの白髪染め

美容院での白髪染めをしていて、頭皮への影響が心配なら美容師に相談してみましょう。

低刺激タイプの白髪染めを取り扱っている美容院もあります。

白髪染めで頭皮を傷めず使う方法【セルフの場合】

白髪染めに限らずヘアカラー全般に言えることですが、染めるのに最適な髪の状態は下の2つの条件を満たしていることです。

染めるのに最適な髪 → シャンプーで洗う前 + スタイル剤をつけていない

2つの条件を満たしていることで、頭皮が適度な脂の膜で保護されている状態になるため、炎症を防げます

頭皮の保護を優先するなら白髪トリートメントがおすすめ

白髪染めの種類の一つに「白髪トリートメント」があります。これまでの記事でも、様々な白髪染めトリートメントを紹介してきました。

白髪染めトリートメントは他の白髪染めよりも刺激となる成分が少ないので、シャンプー後でも使うことが可能です。

とは言っても、染めた後のすすぎを念入りにするのを忘れずに

白髪染めを使う時気をつけることとは

白髪染めを自宅で使用するときに、気をつけるべきことは4つ。

  • 白髪染めは体調の良い時にする
  • 一度頭皮にトラブルがあった白髪染め商品は使わない
  • セルフで白髪染めをする時はよく洗い流す
  • パーマと白髪染めを同時にしない

白髪染めは体調の良い時にする

そもそも体調が悪い時には、無理して白髪染めをしないようにしましょう。

体調が悪いと皮膚の調子も崩れるので、かぶれや湿疹が起こりやすくなります。

心身ともに余裕をもって臨みましょう。

一度頭皮にトラブルがあった白髪染め商品は使わない

白髪染め商品を使って頭皮に異変があった場合は、その商品は使わないようにしましょう。

配合されている成分が、自身の頭皮にとって刺激が強すぎる可能性があります。

もったいないように思いますが、自分の頭髪や身体を守る方が大切

セルフで白髪染めをする時はよく洗い流す

自宅で白髪染めを塗った後は、洗い残しがないようにしっかりと流しましょう。

大事なのは髪をすすぐ以上に、頭皮をすすぐこと。

泡だてないで染めるタイプだと、洗い残しに気づきにくいです。

いつものシャンプーよりも意識して、時間をかけて丁寧に洗い流しましょう。

パーマと白髪染めを同時にしない

パーマをかけている髪型であれば、パーマと白髪染めを同時にすることは避けた方がベター。

同時にしてしまうと、お互いの効果を弱めてしまうからなんです。

パーマと白髪染めは、一週間以上間隔を空けられると◎。

美容院でパーマをしてもらう場合は、美容師さんに白髪染めを何日後にしていいか確認すると安心ですね。

どうしても近いうちにどちらもしたい!という場合は、髪にあまり負担をかけない白髪染めトリートメントを使うのがおすすめ。

まとめ

白髪染めで白髪が増えるというのは、頭皮に残った染料によって頭皮がかぶれたり炎症が起きたりすることによるもの。

白髪染めが白髪の増大に直接影響するわけではないことを解説しました。

白髪染めによる頭皮トラブルは、特に自宅でするときに起こりやすいです。

  • 白髪染めは体調の良い時にする
  • 一度頭皮にトラブルがあった白髪染め商品は使わない
  • セルフで白髪染めをする時はよく洗い流す
  • パーマと白髪染めを同時にしない

正しい使い方・気をつけるべきことを守れば、安心してセルフで白髪染めをすることができますよ。

コメント