白髪は黒ごまで治るという噂は嘘?その根拠と効果を徹底調査!

染めてもすぐ下から現れる白髪。
染めても切ってもすぐ出てくるのでキリがないと嘆いている方も多いのではないでしょうか。
日々食べるもので改善されれば、こんな良いことはありません。

昔から黒ごまは白髪に効くと言われていますが、それは本当なのか、単なる嘘なのか、噂の真実を調査しました。
結果的にわかったのは、白髪が黒ごまが効くいう噂には根拠があり、嘘というわけではないということです。

しかし、嘘ではないのですが、絶対に万人に効果がある医学的に証明されたわけでもありません

それでは、黒ごまの白髪改善の根拠と、白髪を改善するためには黒ごまをどのように活用したらいいか更に詳しくお伝えします。

白髪は黒ごまで治るというのは嘘?

      
黒ごまの画像

 

黒ごまを食べ続ければ必ず白髪が治るとは医学的に証明されていません。しかし、黒ごまには黒髪の健康に良い栄養素がとても豊富に含まれています。

そのため、白髪は黒ごまで治るというのは嘘とも言い切れず、黒ごまに含まれる一つ一つの栄養素が白髪改善のためにも役立つだろうと推測されているのですね。

黒ごまが白髪に効くと噂されている根拠とは①ごまに含まれる栄養素と②中国医学の考えに基づいたものです。

それぞれの根拠はどのような事なのか見てみましょう。

黒ごまの栄養素が必ず全ての白髪に悩む人に効果がある訳ではないのですが、試してみるかみないかは自由です。

黒ごまは髪の健康だけでなく、私たちの体にとても良い栄養素がたっぷり。それだけでも試す価値はあるのではないでしょうか。

 

黒ごまは白髪に効くと言われる根拠1

     
漢方では、黒ごまは「腎虚」といわれる腎臓や膀胱などの働きが低下してしまった状態を改善すると言われています。

腎の働きが良好であることは髪の健康良いと考えられているのです。

黒ごまが白髪に効くと言われる根拠2

 

漢方で黒ごまが腎の働きを正常化して白髪を改善すると考えられていますが、それだけではありません。
もう一つの根拠として黒ごまの豊富な栄養素が私たちの体の健康だけでなく、黒髪の健康を保つことにも一役買うということが分かってきたのです。


黒ごまに含まれる黒髪改善に効果的な栄養素

アントシアニン 強い抗酸化作用で髪の老化防止
セサミン 活性酸素を取除く
セサミノール 活性酸素を取除く
メラニン色素を作る
毛母細胞とメラニン色素の形成を助ける
亜鉛 髪の原料となり、健康で豊かな髪に不可欠
ビタミンE 頭皮の血行を促進し、全身の老化防止
ビタミンB12 メラノサイトの働きを活発にする
カルシウム メラニン色素を作る
マグネシウム メラニン色素を作り、ストレス除去を助ける

ここで黒ごまじゃなければダメ?
白ごまでは効かないの?とふと疑問に持つ方もいると思います。
黒ごまと白ごまの栄養素はほとんど変わりませんが、黒ごまの黒い皮にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含み活性酸素を除去するため、髪の老化防止に更に効果的です。
また、黒ごまの方が含まれる脂肪分がやや少ないのです。

意識的に白髪を改善したいから黒ごまを試すという場合、どうせ選ぶなら黒ごまの方が効果が期待できるということが分かります。

黒ごまが白髪で治ると噂される根拠は、黒ごまに豊富に含まれる黒髪を作る栄養素と東洋医学で黒ごまが白髪に効く食材とされているからです。

黒ごまを上手に食事に取り入れることで、白髪を改善する可能性があるのではないでしょうか。

黒ごまで白髪が治った人はいる?

     
ここで気になるのは黒ごまで実際に白髪が改善した人は本当にいるのか?ということではないでしょうか。

黒ごまで白髪が減った人はどのくらいいるのか調べてみました。

      

 

 

 

 

黒ごまが白髪に効いた口コミ

(引用:Yahoo!知恵袋より)

黒ごまが白髪に効いた口コミ2

(引用:Yahoo!知恵袋より)

黒ごまを試して白髪が改善した口コミをまとめると

  • 黒ごまペーストを食べ続けていたら白髪がグレーヘアに変化した
  • 黒ごまペーストを1か月毎日スプーン1杯続けたら白髪が目立たなくなったようだ
  • 黒ごまとひまし油で目立っていた前髪の白髪が黒髪になった
  • 真っ白だったおばあちゃんの白髪頭が黒髪に変わった
  • 白ごま油でうがいを続けたら白髪が減った
  • 黒ごまを食べていた期間は白髪が黒に変わっていた
  • 若白髪の母がいるが15年毎日の黒ごまで自分は白髪なし

黒ごまが白髪に全く効果がなかったという口コミがある一方で、効果があったようだと感じている人も一定数いるようでした。
効果があった人達は長期間、黒ごまを取り続けたこともポイントではないでしょうか。

 

白髪のメカニズムとは?

白髪はなぜできるのでしょうか?

その前にそもそも髪の毛が黒くなるのは

  1. 頭皮の中の毛母細胞が細胞分裂する。
  2. 解剖分裂した細胞は、下から新しい細胞から押し出されて細長い形状となる。
  3. 細胞分裂して毛髪が出来る経過で、毛母細胞にメラニン色素が入り込んで黒い髪の毛となる。

この1~3の過程において、メラニン色素が作られず、白い髪が黒く染まることなく白いまま生えてくるのが白髪なのです。
元々の髪の毛は白く、頭髪として出てくる途中でメラニン色素によって黒くなるんですね。

白髪ができる原因とは?

白髪の原因と言われているのは

  1. 遺伝
  2. 老化
  3. 睡眠不足
  4. 血行不良
  5. ストレス
  6. 栄養不足

   
1の遺伝と2の老化は自分ではどうしようもできないですが、3から7は努力して改善できそうです。
黒ごまは6の栄養不足を補ってくれますね。

 

白髪は自分で治せるのか?

治せるとは断言できませんが、自分で試せることはまだありそうです。

黒ごまなど白髪に良いとされている食べ物を取り入れ、更には白髪を招くと言われている原因を取除くことで白髪が改善していく余地はあるのではないでしょうか。

白髪改善のために自分で努力できることとは

  1. 睡眠を十分にとる
  2. 頭皮の血行を良くする
  3. ストレスをためないようにする
  4. 髪の栄養になるものをとる

黒ごまと同じく、必ず白髪が改善するとは言えませんが、試す価値はありそうです。

頭皮の血行を良くするグッズを活用してみるのもひとつです。

私は頭皮の血行を良くするグッズとして
入浴時、髪を洗う時に使える頭皮マッサージ器を使っています。

私はAmazonで購入しました。今はもっと新しい機種があるようです。

興味がある方はこちらからどんなものがあるか参考にしてみてください。
パナソニック 頭皮エステ サロンタッチタイプ ピンク EH-HE9A-P

こちらはゴムのキャップの内側に突起が出ており、頭にかぶって全体的にマッサージして使います。
かぶった姿はちょっと間抜けですが(^^;
これでしばらくマッサージしていると頭皮がポカポカしてきます。
箱から出した時はちょっとゴム臭がして辛いですが、少し経つとにおわなくなりますよ。

こちらもAmazonで見つけました。興味がある方はこちらからご覧ください。
Re:CapPro 【リキャップ・プロ】 頭ほぐし 頭皮の血行促進 マッサージ グッズ ヘッドスパ専門サロン監修

他にも頭皮マッサージグッズはAmazonで検索すると色々と見つけることができます。
調べてみると手軽に使えるグッズが沢山あり楽しいですよ。

白髪が改善する6つの栄養素とは?

白髪に良い6つの栄養素とは

  1. 亜鉛…髪の主成分であるたんぱく質の合成を助ける働き。足りなくなるとメラノサイトが働きにくくなる。
    魚、豆、チーズ、ナッツ類
  2. カルシウム…黒髪を作るメラノサイトの働きを活性化する働き。
    牛乳、ナッツ類、イワシ
  3. 鉄分…髪の毛を作る細胞を活発化させる。
    ひじき、ほうれん草、あさり、枝豆
  4. ビタミンB12…黒髪を作るメラノサイトの働きを活性化する働き。
    あさり、はまぐり、牛レバー、豚レバー、さんま、いわし
  5. 銅…黒いメラニン色素を作るためのチロシンという栄養素を作り出すために必要。
    牡蠣、小麦、レバー、パルメザンチーズ
  6. チロシン…メラニン色素を作るための原料となる。
    かつお節、高野豆腐、チーズ、ナッツ類

どれも身近な食材です。
日頃からなるべく意識して取るようにしたいですね。

黒ごまは白髪を治す噂は嘘ではなく、白髪を改善する可能性があると分かって頂けたと思います。
実際に改善して黒髪になった人もたくさんいます。
良いと言われることは一度試してみるのはいかがでしょうか。
ここで注意して頂きたいのは、治したいからと一度にたくさん黒ごまを摂取しないことです。

黒ごまはその栄養素の半分が脂質となっており、黒ごまの摂り過ぎはカロリーの摂りすぎによって肥満を招く恐れがあります。

他には、食物繊維が豊富なため、下痢を起こす恐れもあります。

黒ごまの1日の適量は大さじ2杯です。

一度に多く取るより、適量を長期間続けることをお勧めします。
気になる白髪ですが、少なくなるだけで目立たなくなり、気持ちも軽くなるのではないでしょうか。
是非、毎日の食事に黒ごまを試してみて下さいね。

コメント