白髪がかゆいから抜くのは大丈夫?頭皮がかゆくなる理由と対処法

ヘア

白髪が生えているところがかゆいと悩む声が聞かれます。更にはかゆいから抜いてしまうという人もいるようです。
実は、白髪とかゆいことには関連性がありません。しかし、かゆいからと抜いている人は、すぐやめましょう。抜いても白髪は増えませんが、毛根にダメージを与える可能性があるからです。

白髪がかゆいと感じる原因と、抜くとどうなるか、対処方法についてもお伝えします。

 

白髪がかゆいからと抜いても大丈夫?


そもそも白髪が原因ではかゆみを引き起こすことはありません

白髪がかゆいと悩む声はありますが、医学的には全く根拠がないことなのです。
(参考:kufura頭がかゆいと白髪が生える?頭皮環境を悪くするNG習慣【医師が教える女の白髪メモ#4】)
白髪を抜いてかゆみがおさまったとするSNSの声もありますが、その因果関係は信ぴょう性に欠けることです。

白髪がかゆいからと安易に抜いてしまうのはやめましょう。

白髪を抜くことをやめるというより、髪の毛を抜くという行為自体をやめた方がいいということです。

抜くことで毛穴の奥の毛根や毛母細胞、その周りの頭皮に傷がついてしまうことも考えられるのです。万が一、毛母細胞に強いダメージを受けた場合には、もう新しい毛が生えてこなくなることもあります。
たった1本の白髪だから抜いても大丈夫・・・というのは間違いで、一つの毛穴から2~3本の毛が生えています。

1つの毛穴にダメージを与えた場合、もうその毛穴から毛が生えなくなってしまう。1本の問題ではありませんね。

 

 

白髪がかゆい理由はなぜ?

白髪が生える時、かゆみを感じて嫌だと悩む人が少なくないようです。
ただ、かゆみを訴える人も多くいる一方で、かゆみを感じない人もいます。

医学的にみても、白髪がかゆみを引き起こす原因になるとは言えず、白髪とかゆみの因果関係はないとされています。
それでは、なぜ頭がかゆくなるのかというと、頭がかゆくなる原因は、頭皮が炎症を起こしている可能性が高いのです。

白髪が気になるあまり、頭皮を触り続けると、皮膚炎を引き起こす場合もありますが、
白髪が直接かゆみを引き起こすことはありません。

 

白髪がかゆいと悩んでいる人は多いようで、SNSでも多くみられます。

 

  • 洗髪を毎日しているのに白髪の多い部分がかゆい
  • かゆみのある場所の白髪を抜くと気持ちいい
  • 美容師さんや知人に「白髪が生えるときかゆくなる」のは初耳と言われた
  • 白髪が生えてきているところがかゆくて抜くとかゆみが無くなる

白髪が頭皮のかゆみの直接の原因とはならないはずなのに、SNS上では白髪がかゆいと訴える声がかなり多く見られます。

更には、抜くとかゆみが無くなるといった声までありました。

 

白髪がかゆい場合に考えられる理由とその対処法


白髪のかゆみは白髪が直接かゆみを引き起こしているのではないと分かっています。

頭皮は非常にデリケートで、皮脂が過剰に分泌されてたまってしまっても、皮脂の摂り過ぎによって頭皮が乾燥し過ぎてしまっても、頭皮のかゆみを引き起こします

頭皮が炎症を起こす状態は軽いものから、疾患を起こしている状態とあります。

疾患を起こしている場合には、脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎や乾癬なども疑われるので、かゆみが酷い場合は自己判断せずに皮膚科の受診をおすすめします。

なぜ白髪がかゆいと感じるか、考えられる理由と対処法をそれぞれについてみてみましょう。

 

白髪がかゆい理由1と対処法|頭皮の乾燥

頭皮は顔よりも乾燥しやすいと言われています。また、近頃、頭皮の脂を良くないものととらえる風潮があり、必要以上に洗髪をして頭皮が乾燥している人が増えています。

更年期の女性になると、更に頭皮が乾燥しやすくなっているのでかゆみが起きやすいのです。
シャンプーは1日~2日に一度にしましょう。それ以上の洗髪は、頭皮の皮脂を摂り過ぎてしまい、過度の乾燥状態にしてしまいます。
乾燥状態はかゆみの原因となり、更にはフケが出る場合も。

清潔な頭皮を求めて洗い過ぎたために、フケが出てしまっては、本末転倒となってしまいますね。

 

白髪がかゆい理由2と対処法|頭皮に残った皮脂

頭皮が乾燥し過ぎてもかゆみの原因となりますが、逆に、皮脂が残っていて脂が溜まっていてもかゆみの原因となります。
毛穴に詰まった皮脂により、炎症を起こしてしまう場合もあります。

ゴシゴシと爪を立てたり強く洗うと頭皮を傷つけてしまう恐れがあるため、洗髪用のシャンプーブラシを使うといいかもしれません。

まんべんなくブラシでシャンプーすれば、頭皮を傷つける心配も、余計な皮脂が残ることもありません。

 

 

白髪がかゆい理由3と対処法|白髪染めやシャンプー等のかぶれ

白髪染めやシャンプー等でかぶれを起こすことでかゆくなることもあります。

洗髪の時は、シャンプーやトリートメントが頭皮に残らないように充分にすすぎましょう。
セルフで白髪染めや白髪染めトリートメントをして、かぶれをおこすことがあります。

その場合は、どの製品でかぶれを起こしたのかをチェックしてその製品は使わないようにした方がいいでしょう。
その場合、かぶれを起こしやすい成分が入っている製品はなるべく避けた方が安心です。
シャンプーやトリートメントを無添加のものや、天然成分のものやアレルギーを起こしやすい成分が配合された製品は避けるのもいいでしょう。

費用をなるべく抑えたいのでセルフで自宅で白髪染めをしたいという場合には、ノンジアミンや添加物を極力抑えた地肌に優しい白髪染めトリートメントを使ってみるのはおすすめです。

ノンジアミンや無添加にこだわった白髪染めトリートメントについての記事も参考にどうぞ。

 

白髪がかゆい理由4と対処法|湿疹などの皮膚炎

しばらく気をつけていてもかゆみやフケが無くならない場合は、脂漏性湿疹などの皮膚炎を起こしている可能性があります。

皮膚炎などは髪の毛の発育に影響を及ぼす恐れもあります。
自己判断せずに皮膚科でみてもらいましょう。

脂漏性湿疹は、ホルモンバランスが崩れたり、ストレスや疲労がたまったことで引き起こされる病気です。生活のリズムを整えた上で、専門の病院で見てもらうことをおすすめします。

 

白髪がかゆいのは白髪ではなく、頭皮がかゆいのだということをお判り頂けましたか。
そして、白髪だけでなく、髪の毛を抜くことは頭皮にダメージを与え、毛根の細胞にまで影響を及ぼす可能性があるのです。

軽々しく抜いてしまうことはやめましょう。もし気になるなら、抜くのではなく根元近くをハサミで切るようにして下さい。

もし、白髪がかゆいと思ったら、白髪を疑うのではなく、頭皮の炎症や頭皮に何か問題がないかを疑う方が早くかゆみを解決することが出来そうですね。

 

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

 

コメント