白髪が目立たないおすすめの髪型11選!白髪染め頻度を減らせる

ヘア

白髪が多めの人では毛染めをして10日もすると白髪が目立ってきてしまいます。
とはいえ、頻繁に美容院へ行くのはお金が掛かるし、髪も地肌も傷んでしまいますね。
おすすめはきっちりと分け目を作らないこと、そして、ボリュームを持たせてふわっとさせることです。
髪の根元を立たせることで、硬い白髪が目立ちにくくなります。ヘアの色も真っ黒ではなく、目立ちにくいブラウンがおすすめ。
それでは白髪の目立たない髪型やスタイリングをご紹介します!
ちょっとした工夫で憂鬱な気持ちから解放されますよ。

 

白髪が目立たないおすすめの髪型

白髪が目立たない髪型のポイントをあげると
 
  • 分け目がはっきりしていないこと
  • 生え際が隠れること
  • ボリュームがあること
  • 分け目のあいまいで重めの前髪

生え始めの白髪が目立たないように、根元を隠すヘアスタイルが基本です。

それでは長さ別に白髪が目立たない髪型をご紹介します!

 

ショート

白髪が目立たない髪型ショート1出典:pinterestより

 
ショートだとボリュームを出しやすいので白髪が目立たない髪型にはぴったり。

気を付けなければならないのは、どの長さでも根元と分け目です。
根元と分け目は白髪が生えてきたときに光って目立ってしまうので、分け目がはっきりとしないように、根元もぺったりしないようにふんわりとスタイリングしましょう。

 
もみあげの髪の毛は耳にかけないようにふんわり短くカットして下します。
耳にかけた部分の白髪はとても目立ちます。

 
白髪が目立たない髪型ショート2出典:pinterestより
 
暗めのミルクティーベージュや、全体的に細いハイライトを入れた髪型は、白髪を目立たなくさせるのでおすすめ。
分け目のないふんわりと仕上げたショートは白髪を隠してくれます。
もみあげは下して出てきた白髪を隠します。
 
 
白髪が目立たない髪型ショート3出典:pinterestより
ショートのウルフカットはボリュームを出しやすいのでおすすめ。
トップは分け目を作らず、ジグザグにして白髪を目立たなくさせます。
    
 
白髪が目立たない髪型ショート4出典:pinterestより
明るめのアッシュブラウンで白髪が目立たなくなります。

前髪は重めで、分け目を作らず下すことで頭頂部の白髪も目立ちにくくします。

 

ミディアム

 

白髪が目立たない髪型ミディアム4

出典:pinterestより

前髪を分け目なしで下して白髪が目立たなくなっています。

ハイライトも入れることで白髪が出てきてもなじんで、すぐは目立ちません。
毛先が外はねのパーマで動きとボリュームが出るので若々しさもプラス。

ボリュームのある髪型で根元の白髪も目立ちにくいんです。

 

白髪が目立たない髪型ミディアム1出典:pinterestより

根元のパーマで毛が立ちあがってふんわりと軽く優しいスタイルに。
根元の立ち上がりは白髪を目立たなくさせます。
さらには細いハイライトが全体に入っているので、白髪が生えてきてもなじんで目立ちにくくなっています。

トップははっきりとセンターで分けず、あいまいにすることで頭頂部から前にかけて出やすい白髪も気になりません。

 

白髪が目立たない髪型ミディアム3

出典:pinterestより

パーマで全体にボリュームのを持たせた髪型です。

前髪がパーマありのおかげで長めでもぺったりせず、ナチュラルに流しています。
パーマはボリュームが出るので、白髪が目立ちにくくなるおすすめ髪型です。

ロング

 

白髪が目立たない髪型ロング1

出典:pinterestより

レイヤーの入っていないロングに縦のロッドでカールをランダムに入れています。
ふんわりしたボリュームのあるロングで白髪が目立たなくなっています。

 

白髪が目立たない髪型ロング2

出典:pinterestより

ふんわりボリュームのあるカールスタイルで、大人可愛さを演出。
手ぐしでセットできるラフなパーマヘアで伸びてきてもセットが楽です。

カラーはアッシュ系で白髪が目立ちにくくなっています。

 

白髪が目立たない髪型ロング3

出典:pinterestより

顔周りの生え際やもみあげの白髪が目立ちにくいロングです。
前髪を重めに斜めにおろして顔周りの気になる白髪を隠してくれます。

動きのあるラフなスタイルなので、硬い白髪が生えてきても大丈夫!

 

白髪が目立たない髪型ロング4

出典:pinterestより

顔周りに入れたレイヤーでペチャンコになりがちなロングヘアも軽く動きが出て、白髪が目立ちにくくなります。

分け目もはっきり入れずにラフに分けることで白髪が気になりません。

 

白髪が目立たないスタイリングのコツ

せっかく白髪が目立たない髪型にしても、スタイリングがうまく行かないとその良さを活かせませんね。
白髪を目立たなくさせるスタイリングにはコツがあります。

シャンプー後ドライヤーは根元を立てて

頭を下げて後ろの髪を前に持って行くようにします。
ドライヤーは毛の根元を立たせるように、指で頭皮をかき分けながら乾かします。

髪を上からなでるように、クシでとかしてからなどはやめましょう。
ボリュームがダウンしてしまって、白髪が目立ちやすくなってしまいます。

分け目はいつもと反対側にする

分け目はいつもとは反対側にします。

その時にクシや指ではっきりと分け目を作るのはやめましょう。
ざっくりとジグザグに髪を分けてドライヤーで更に根元を立たせるように熱を当てます。

反対の分け目にすると、それだけで根元が立ってボリュームがアップしますよ。

頭頂部の前髪は後ろから持ってくる

美容院でカットする時には前髪を多めにしてもらいましょう。
そして、スタイリングの時も意識して頭頂部から前髪をふんわりとローリングブラシなどで根元を立てながらふんわり仕上げることで分け目が分かりにくくなります。

前髪は薄くすると前髪の分け目と根元の白髪が目立ちやすくなってしまうので、なるべく頭頂部の方からボリュームのある前髪が白髪を目立たなくさせてくれますよ。

 

こめかみの髪は耳に掛けない

こめかみの髪を耳に掛けると、根元から白髪が伸びてきたときにとても目立ちます。
いっきに見た目年齢を上げてしまうので、こめかみの髪は耳に掛けないようにしましょう。

ショートヘアでは、こめかみの白髪が目立ちにくい短くする髪型にすることができますが、ロングではなかなか難しいですね。
ロングヘアでサイドの髪を耳に掛ける癖のある人は気をつけてくださいね。

 

こめかみに出てきた白髪は、気になるものです。
髪型でごまかしてもじわじわと気になってきます。

でも、美容院へ頻繁に行くのはお金も掛かるし、髪と頭皮も傷んでしまう。

美容院のつなぎに一番おすすめなのは、白髪染めトリートメントです。
じんわりと自然に染まっていくので使いながら暗くなり過ぎるのを調整できます。

 

顔周りと分け目の白髪が無くなるだけでもかなりストレスが無くなります。白髪が目立たない髪型と白髪染めトリートメントで美容院での白髪染めをかなり減らせますね。

ノンジアミンの白髪染めトリートメントに興味のある方は髪と地肌に優しい白髪染めトリートメントの記事も参考にしてくださいね。

 

コメント