50代ぽっちゃりさんの髪型|すっきり若見えウルフカット12選

ヘア

ぽっちゃりさんの顔型をカバーするポイントは縦見せと顔全体の輪郭を出さないことです。
トップに高さを出して、顔は全面出さずにぼかします。
50代になると髪の毛が細くなりトップがぺしゃんこになりがち。そこで、トップにレイヤーを入れてぼゆーむを出します。人気のウルフカットはぽっちゃりさんや50代のお悩みカバーにはぴったりなんです。
それでは、50代ぽっちゃりさんの顔をすっきりと若見えするウルフカットを長さ別にご紹介します。

50代ぽっちゃりさんの髪型|ウルフカットショート

50だいぽっちゃりさんのウルフカットショートの髪形

出典:pinterestより

前髪ありのショートウルフカットです。
前髪は長めで斜めにながすことで縦ラインを強調してぽっちゃり顔型をカバー。
束感を出してすっきりさせた襟足で首をほっそり見せます。

50代ぽっちゃりさんのウルフカットショートの髪形

出典:pinterestより

毎日のセットがとても楽なショートウルフカットです。

細いハイライトで白髪も自然になじませてカバーします。
トップにボリュームのあるボブウルフなので、縦のラインも強調して細見せと白髪もカバー。
髪を洗った後は、根元を立たせるように乾かしてヘアクリームを少しなじませて決まります。

50代ぽちゃりウルフカットショートの髪形

出典:pinterestより

前髪は斜めに流して、サイドにつなげます。束感を持たせたサイドの毛先が顔型を自然にカバーします。
全体的に縦ライン協調のショートボブ&ウルフカットなので、顔をすっきりさせてくれます。
首のくびれが更に細く見せます。

50代ぽちゃりウルフカットショートの髪形

出典:pinterestより

髪の毛多めの方におすすめのパーマありのウルフカットです。

前髪長めで縦ラインを強調しています。前髪をサイドにつなげることで、顔の輪郭をカバーするだけでなく、こめかみの白髪が伸びてきても目立ちにくいですね。

白髪が気になってきたけど、頻繁に美容院に行けない!という場合、白髪染めトリートメントが便利です。
白髪も自然に染めてツヤ髪にしてくれる白髪染めトリートメント、ブラトリの記事も参考にチェックしてみて下さいね。

50代ぽっちゃりさんの髪型|ウルフカットミディアム

50代ぽっちゃりウルフカットミディアムの髪形

出典:pinterestより

トップにボリュームが無くなってきた50代には、パーマでしっかりボリュームを出します。パーマありでも、ひし形カットで顎下のボリュームを抑えた細めのシルエットにすることで、縦長にみせることができます。

動きのある軽やかなミディアムウルフカットです。

50代ぽちゃりウルフカットミディアムの髪形

出典:pinterestより

伸びかけの髪にもおすすめのウルフカット。
トップにボリュームを持たせて顎ラインのレイヤーが顔型をカバーしてくれます。

ドライヤーで頭頂部の根元を立たせるように乾かして、ワックスをつけて仕上がります。

50代ぽちゃりウルフカットミディアムの髪形

出典:pinterestより

マッシュウルフカットで首から下は後ろに少しボリュームのあるスタイル。
ヘアカラーは、内側が黒で髪の表面がグレージュカラーにすることで顔がしまって見える効果があります。
ふんわりトップも顔を縦長に見せてくれますよ。

50代ぽちゃりウルフカットミディアム

出典:pinterestより

Cカーブカットのウルフレイヤーです。

Cカーブカットは首元と顔周りのボリュームを抑えるので、顔をすっきり見せてくれます。
今、人気のヘアスタイルです。

ヘアカラーはベージュ系にすることで白髪が目立ちにくくなり、顔を優しく見せて輪郭をソフトに隠します。

50代ぽっちゃりさんの髪型|ウルフカットロング

50代ぽちゃりウルフカットロングの髪形

出典:pinterestより

ロングウルフカットにハイライトを入れたヘアスタイルです。
全体に細くハイライトを入れることで、縦長ラインが更に強調されます。
顔周りにレイヤーを入れてフェイスラインをナチュラルにカバーしています。

50代ぽちゃりウルフカットロング

出典:pinterestより

ひし形カットのウルフレイヤーです。
軽くカールをさせて外はねで動きを出しています。

えりあしをエアリーに仕上げて首が細く見えます。

50代ぽちゃりウルフカットロングの髪形

出典:pinterestより

インナーカラーとロングウルフカットのヘアスタイルです。
インナーカラーと全体に入れたハイライトは白髪ぼかしの効果もあります。

50代ぽちゃりウルフカットロングの髪形

出典:pinterestより

マッシュウルフカットで顔まわりをふんわり隠してくれます。
トップの根元を立たせるようにしてボリュームを持たせて、前髪も長めで隙間を作って透け感をもたせましょう。
縦長効果でぽっちゃりさんの顔をカバーします。

50代が髪型で若見えするために

50代になると髪が細くなったり、白髪の割合も増えて、手を全く掛けないと一気に老けた印象になってしまいます。

時間が掛かることは出来なくても、ちょっとした工夫で若見えは可能なんです。
毎日のお手入れに取り入れてくださいね。

ドライヤーで根元を立たせるように乾かす

夜に髪を洗った後に乾かす時は、髪の根元を立たせてドライヤーでしっかり乾かすようにします。
根元からしっかりと乾かすことで、ボリュームアップしますよ。

塗れたまま寝てしまうのは絶対にNGです。
塗れて開いたキューティクルが擦れて傷んでしまいます。ドライヤーの熱より、濡れたまま寝る方がよっぽど髪には悪いんです。
継続してみて下さいね。

髪の分け目を工夫する

分け目は反対にしたり、じぐざぐにしたりしましょう。
いつも同じ分け目にしていると、その部分が髪の重みで負荷がかかり、薄毛の原因となることもあります。
時々髪の分け目を反対側にしてみましょう。
いつも同じ分け目にしている方は、癖がついているので毛が寝てしまうのですが、反対に変えてみると根元から立ってボリュームが出ます。

また、分け目をまっすぐ取らず、ジグザグにするのもいいですよ。
ジグザグにすることで、新しく白髪が生えてきても根元の分け目が目立ちません。
白髪が目立ちにくくなります。

髪を耳に掛ける癖がある人も気をつけたいですね。
耳に髪をかけると白髪がとても目立ちます。せっかく素敵なヘアカットをしてスタイリングに気をつけても耳元の白髪で一気に老けて見えてしまいます。

でも白髪が出る度に美容院へは行けません。
美容院のつなぎの白髪ケアのおすすめは白髪染めトリートメントです。
ジアミンを使っていない白髪染めトリートメントなら、根元から塗っても安心です。

髪と地肌に優しい白髪染めトリートメントについてこちらの記事も是非参考にしてみて下さい。

50代の女性に人気の白髪染めトリートメント ブラトリの記事も参考にどうぞ。

コメント